京都の花見小路ではなく、辰巳橋の方へ行ったとこにある小さな和食のお店!

八寸さん✨

ミシュラン1つ星のお店

お昼は11000円1コース、夜は2万はするからお得かも。

大将も板前さんは前院高下駄でカッコいい‼️

お料理もお昼は1コースでカウンターにお一人でかられてる方もチラホラ、九州や広島からと他府県からの方も多いお店でした😄

板さんはカウンター越しに色々と話しかけてきてくれて、居心地の良いお店でした。

うぐいす豆のくず豆腐はプルプルでした!

八寸✨

木の芽和え、もろこや菜の花の黄身酢和え、手綱寿司、桜餅の中にはカラスミが入ってました!

お造りはマグロと鯛を土佐醤油で!

お椀が素敵💕漆塗りの桜模様でしっかりとした作りのお椀でした。

鯛と山椒のお花のお椀

鯛のあら焚きもあっさりとして、筍もふきも全くえぐみもなくて美味しい!

うるいとアサリのおろし和え

鱸の炭火焼き、鱸はもちろん手前の新生姜が美味しかった。たで酢で鱸はいただきます💕

土鍋で炊いた筍ご飯🍚

米の上に昆布とお揚げさんを置いて炊くらしい💦

揚げは?と聞くと僕たちの賄いでスープとかに入れてます😅とおっしゃってました。

水物はグレープフルーツ

蜂蜜とブランデーをかけてくれます。

最後の果汁は小さなカップに絞ってくれます💕

帰りは八重桜がまだ綺麗な鴨川を散策して帰りました🌸