こんにちは☀️

もうすぐオープン予定の料理教室Agréable(アグレアーブル)です😊

http://agreable2019.com

料理本を読んでいて、細切りやみじん切りなどの切り方が書いてありますよね📕📗

でも どうやって切るかは書いてない😢

だから、なんとなくで切る💦

更にいちょう切りや短冊切り❓ささがき❓❓ってなに〜‼️😱

って方も多いのでは?☺️


料理の基礎の基礎

切り方編を久々にお伝えしまーす✨


その5  ささがきの巻

ささがきはゴボウでする事が多い🔪です❗️

きんぴらや炊き込みご飯などで使います。

でも慣れないとちょっと難しいんですよ💦

さぁー頑張ってみましょう👍


1.まずゴボウは皮をむかず、しっかり土を洗い落とします。(たわしを使うと便利)

2.ゴボウの端から5cmくらいのところに、包丁の先で浅くランダムに切り込みを入れる。

3.ゴボウを下から支えるように持ち、端から3cmぐらいのところをに包丁の先をあて、そのままゴボウが削れる角度を探す。

4.そのまま包丁の先でゴボウの端まで進めて、ゴボウから包丁を離さないようにまた3cm上あたりまで戻して、またゴボウを削れる角度のまま端まで進める。

この操作を繰り返す!

5.ささがきのゴボウの幅が大きくなってきたら、最初にランダムに入れた切り込みがなくなってきた証拠❗️再度 ゴボウに浅く切り込みを入れてから、ささがきをしましょう。

ゴボウを持っているいる手はゴボウをクルクル回して、鉛筆の先のように全体がとんがってくればオッケー👌

左は細いささがき、切り込みがなくなってくると右のように幅が太くなります!

6.はい❣️出来上がり😊

ゴボウはアクが強いので、水につけます!

空気に触れたままだと色も真っ黒になっちゃいます💦

きんぴらや炊き込みご飯もいいけど、豚汁にもゴボウのささがきを入れてもいいですよー❣️

まだ味噌を入れる前です😊

ゴボウや豚肉からアクが出るので、アク取りはマメにして下さい💕

長々とお付き合いいただいて、ありがとうございました✨良かったらインスタも見て下さいね🙇‍♀️

インスタはこちらをクリック!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村